JAMHAとは(山口県・北九州でハーブを学ぶ)

山口県下関市でハーブを学ぶ | 北九州市でハーブを学ぶ

特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会は、メディカルハーブに関する正しい情報の提供と、健全な普及鵜を目的に、今日まで歩んできています。
1970年代から欧米の生活文化としてハーブが紹介され、ハーブ料理やハーブ栽培などの分野で急速に普及しました。
その一方で、医療や健康づくりの分野での活用については取り組みが遅れ、情報も不足していて、公的団体も存在しませんでした。
そこで、1999年に医療従事者や学識経験者、業界関係者などが集い、日本メディカルハーブ協会の前身であるメディカルバーブ広報センターを設立しました。
2006年には特定非営利活動法人として法人格を取得し、日本メディカルハーブ協会と名称を変更しました。
メディカルハーブに関する正しい情報の提供と、健全な普及を目的に、今日まで歩んできています。

(JAMHAのHPより)

JAMHAの資格

JAMHA ハーブ&ライフ

概要

キッチンやベランダでも育てられるものや、身近で手に入りやすいハーブとスパイス56種類の基本的な知識とともに、リビング、バスルームなど暮らしの中での役立て方 さらにはハーブ・スパイスを使った料理のレシピや育て方などを学ぶ検定です。
ハーブ・スパイスを活用した、香りと彩りのある豊かなライフスタイルが身につきます。

また、合格後に当協会の会員になると、「ハーブ&ライフコーディネーター」の資格が認定されます。

こんな人におすすめ

  • ハーブ&ライフコーディネーターを目指したい
  • ハーブを気軽に楽しみたい
  • 山口県・北九州市でハーブを学びたい

受験資格

  • 8月に実施

JAMHA ハーバルセラピスト

概要

基礎からハーブについて学べます。
女性のためのハーブや、若さを保つハーブなどについて学びます。

こんな人におすすめ

  • ハーブのプロになりたい
  • ハーブで健康管理をしたい

受験資格

  • ハーバルセラピストコースを修了された方
  • 5月、8月に実施